(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/12/10 (Mon) 16:12:45
恒星さん
  ここもお世話になります。さて、「徳島大学病院が、内視鏡手術支援ロボット『ダヴィンチ』を使った胃がんと直腸がんの手術で医療保険が適用される認定病院になった。それぞれ手術例が10例に達し、国の認定基準を満たした。四国では愛媛大学病院に次いで2例目。ダヴィンチを使った内視鏡手術は、胃がんの場合、腹部に直径1センチ前後の穴を最大6カ所開け、差し込んだ4本のアームの先端でがん細胞に冒された部位を切除する。直腸がんも同様に傷口が小さく、患者の体力的負担が軽いとされる。執刀医は手術台から数メートル離れた操縦席に座って3Dモニターで患部を確認しながら、手元の動きがそのままアーム先端に伝わるコントローラーを操作する。先端の鉗子と呼ばれるピンセットのような器具は可動域が広く、手ぶれ防止機能も備えているため指先より精密な動きができるという。同病院は2011年に前立腺がん、16年に腎臓がん治療にロボット支援手術を導入し、いずれも医療保険が適用される。今年4月の診療報酬改定で胃がんや直腸がんなど10種類の病気でロボット手術が医療保険の対象となったのを受け、5月から胃がんと直腸がんの症例を重ねてきた。手術費は胃がんで約200万円。医療保険が適用されると患者は3割負担となる。一定額を超えれば高額療養費制度によって払い戻されるため、実際の患者負担は10万円前後。消化器・移植外科の島田光生教授は『開腹手術より体への負担が少なく安全性も高い。最先端医療でより多くの患者を救いたい』と話している。」とのことです(今日の午前中の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/12/02 (Sun) 13:44:18
恒星さん
  ここもお世話になります。さて、「鳴門市は12月23日、LEDをともした紙風船を宙に浮かべるイベント『スカイランタン』を市役所隣の市民会館で初めて開く。ランタンは縦横30センチ四方、高さ50センチの紙風船にオレンジ色のLEDを入れ、ヘリウムガスで浮かぶ。350個用意し、1個税込み500円で販売。参加者は願い事を書き、午後6時に一斉に放つ。ランタンには糸が付いており、たこ揚げのように浮遊させて楽しむ。1日から来年1月8日にかけて市役所前広場や鳴門駅前の足湯を彩るイルミネーションの目玉として企画。事業費は600万円。スカイランタンは本来、火を使って飛ばす小型の熱気球。無数のランタンが夜空を舞うタイや中国などの祭典で知られる。幻想的な光景が人気で、近年は日本国内でもイベントとして広がっている。」とのことです(昨日の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/11/28 (Wed) 15:07:48
 恒星さん
  ここもお世話になります。さて、「徳島の春の祭典『はな・はる・フェスタ』(徳島新聞社など主催)の実行委総会が26日、同社であり、22回目となる次回フェスタの日程を2019年4月20、21の両日と決めた。即興で花を生けて出来栄えを競う『花生けライブ』を初めて催すほか、阿波踊りや『とくしまグルメ横丁』など多彩な内容で徳島の魅力を発信する。会場は、徳島市の藍場浜公園を中心とした新町川沿い一帯。阿波踊りは、有名連33連が藍場浜公園とあわぎんホールで競演。阿波おどり会館でも特別公演がある。いずれも無料。」とのことです(昨日の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/11/26 (Mon) 16:19:43
恒星さん
  何時もお世話になります。さて、「鳴門海峡を通る船舶の道しるべとなっている鳴門市鳴門町佐泊浦の『孫崎(まごさき)灯台』が1951年の建設以来初めて建て替えられ、24日、現場などで完成記念式典があった。」とのことです(昨日の徳島新聞ニュースより。その動画もあります。

      https://youtu.be/SaMUjWds8ic

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/11/24 (Sat) 15:41:26
 恒星さん
  何時もありがとうございます。さて、「徳島県海部郡美波町奥河内の四国霊場23番札所・薬王寺で23日、町内の真言宗11カ寺の檀家が1円玉を投げて故人の冥福を祈る伝統行事『投げ銭供養』が始まった。25日まで。各寺の僧侶が中央の高座に座り、33年前に亡くなった故人から順に過去帳を読み上げた。家族や親族の名前を確認した参拝者は、バケツいっぱいに入れた硬貨を高座の周りのさい銭箱に投げ入れた。硬貨が高座に当たる音が大きいほど供養になるとされ、力いっぱい投げつける人もいた。戦没者の英霊供養も行われた。投げ銭供養は室町時代に薬王寺で始まったとされる。11カ寺の持ち回りで毎年開かれ、来年は延命寺(木岐)で催される。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/11/21 (Wed) 14:47:33
 恒星さん
  何時もお世話になります。さて、「標高約200メートルの断崖に立つ観光スポット『祖谷渓の小便小僧像』(三好市池田町松尾)の柵を乗り越えて像の横で撮った写真が、写真共有アプリ『インスタグラム』などに多数投稿されていることが20日、分かった。転落防止ネットはなく、像を管理する県は『極めて危険。注意を喚起したい』としている。写真はインスタグラムや会員制交流サイト(SNS)フェイスブックに少なくとも30件投稿され、像の横でポーズを決める人が多かった。逆立ちしたり、像の頭を抱えたりした人もいた。投稿には「#スリル」などと記されていた。像の立つ崖は県道山城東祖谷山線沿いにあり、谷側にせり出している。県は道路側に柵(高さ約130センチ)を設置。乗り越えて像に近づかないよう、看板を掲げて注意を促している。像は、子どもたちが断崖に立って度胸試しをしたと伝えられていたことから、1968年に彫刻家で徳島大名誉教授の河崎良行さんが制作。国内外から大勢の観光客が訪れている。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/11/06 (Tue) 16:13:35
恒星さん
  ここももお世話になります。さて、「プロ野球ソフトバンクの日本一に貢献した徳島県海陽町出身の森唯斗(ゆいと)投手(26)は、漁師の父勝美さん(50)=同町浅川=に漁船を贈るなど故郷への愛着が強い。船を「唯斗丸」と名付け、船体に背番号と同じ『38』を記した勝美さんは、3日の日本シリーズで胴上げ投手となった息子に感無量だ。3トン漁船『唯斗丸』は、2014年にドラフト2位でソフトバンクに入った唯斗さんが契約金の一部でプレゼントした。両親を大切に思い、年末年始は欠かさず帰省する。勝美さんは、唯斗さんの才能を育んだのは海陽沖の漁業という。海部高時代は部活で野球に打ち込みつつ、繁忙期や休日はイセエビ漁を手伝った。波が荒い日に揺れる船上で網からエビを外すのは大変。『投球フォームがきれいなのは、漁でバランス感覚と足腰が鍛えられたのでは』と笑う。ソフトバンクの全試合を、テレビで妻みきさん(51)と一緒に観戦する。楽しみは試合後の晩酌。『勝った日は酒がおいしい。これからも活躍してほしい』。息子からもらった船をいとおしそうに見詰めた。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。徳島県民の一人として、とても嬉しいです。

こんばんは

  • ととろ
  • 2018/11/05 (Mon) 21:30:25
恒星さん
  ここもお世話になります。さて、「徳島市を代表する藍染師古庄紀治さん(71)=徳島市佐古七番町=の作品展『古庄紀治・藍染展』が、藍住町徳命の藍屋敷おくむらで開かれた。化学薬品を一切使わない『灰汁(あく)だて』という技法で1枚1枚染め上げた、のれんやタペストリーなど約40点を展示。来場者の目を引いていた。」ととのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/11/03 (Sat) 17:30:21
 恒星さん
  ここもお世話になります。さて、「徳島県鳴門市鳴門町の大塚国際美術館が、ゴッホ(1853~1890年)唯一の全身自画像で第2次大戦時に行方不明になった『タラスコンへの道を行く画家』を原寸大の陶板画で再現した=写真。3日から常設展示する。原画は縦48センチ、横41・8センチの油絵。ゴッホがパリから南仏アルルに移り住んだ1888年、小高い丘に建つ修道院を目指してタラスコン街道を歩く自らの姿を描いたとされる。絵は旧東ドイツのカイザー・フリードリッヒ美術館(現マグデブルク文化歴史博物館)が所蔵していた。1943年に戦火を避けるため地下460メートルの岩塩坑(こう)に運ばれて以降、行方が分からなくなった。岩塩坑は封鎖され、探索できなくなっている。英国のゴッホ研究者が、大塚国際美術館にあるゴッホの『ヒマワリ』の陶板画を見て再現を提案した。大塚国際美術館が消えた名画を再現するのは2014年に空襲で焼失した「ヒマワリ」を再現して以来、2例目。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/11/01 (Thu) 12:30:02
 恒星さん
  何時もありがとうございます。今月も、宜しくお願い致します。さて、「徳島市出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんが10月31日に発売した両A面シングル『Flamingo/TEENAGE RIOT』が、30日付のオリコンデイリーCDランキングで推定売上枚数12万2872枚を記録し、自身の最高記録を更新したことが分かった。」とのことです(昨夜の徳島新聞ニュースより)。

Re: こんにちは

  • ととろ
  • 2018/11/01 (Thu) 12:32:11
画像をもう一枚送ります。