(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/09/18 (Tue) 18:20:45
恒星さん
  ここもお世話になります。さて、「吉野川市のNPO法人『太鼓の楽校(がっこう)』のメンバーでつくる和太鼓集団・太鼓一家が、10月にイタリアで開かれる国際交流イベント「ジャパンウィーク・イタリア・トリノ」に出演する。迫力のある演奏を披露するほか、阿波踊りや書など日本の魅力を発信。メンバーは初の海外公演を前に『両国の友好を深めたい』と意気込んでいる。訪れるのは小中学生2人を含む男女7人。10月19日にイタリア・トリノのカステッロ広場であるオープニングフェスティバルで豪快に太鼓をたたき、開幕に花を添える。23日ごろまで舞台公演や学校訪問、芸術活動に取り組む障害者団体との交流を予定している。」とのことです(昨日の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/09/16 (Sun) 17:39:20
 恒星さん
  お世話になります。さて、「徳島県三好郡東みよし町の高校生7人が、『阿波木偶箱まわし保存会』(徳島市)に入り、伝承活動に取り組んでいる。中学時代に保存会のメンバーから指導を受けたのがきっかけで、人形浄瑠璃の魅力に目覚めた。生徒は『徳島の伝統芸能を盛り上げていきたい』と意欲を燃やしている。箱まわし保存会は、中内正子会長(50)が県内最後の継承者だった東みよし町の男性に弟子入りして『三番叟(さんばそう)まわし』などの芸を引き継いでいる。こうした経緯を受け保存会は、師匠の地元から継承者が現れてほしいと、4年前から三加茂、三好両中学校の生徒らを対象に毎夏6回ほど「伝承教室」を開催。20~30人が参加してきた。参加した3年生に保存会への入会を呼び掛けると昨年度は5人、本年度は2人が手を挙げた。7人はいずれも三好中出身で、現在は池田、脇町、城東の各高校に通っている。これまでに徳島市の阿波踊りや徳島城博物館の公演などで『三番叟まわし」を披露。12月にも公演を控えている。」とのことです(昨日の徳島新聞ニュースより)。

Re: こんにちは

  • ととろ
  • 2018/09/16 (Sun) 17:40:48
画像をもう一枚送ります。

投稿者削除

  • (削除)
  • 2018/09/12 (Wed) 13:21:50
(投稿者により削除されました)

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/09/09 (Sun) 18:26:35
 恒星さん
  ここもお世話になります。さて、「徳島県名西郡神山町上分の『四国山岳植物園・岳人の森』周辺の町有林で8日、163人が広葉樹などの植樹を行った。県と徳島森林づくり推進機構が新たに始めた『森林活動拠点(FAB)』事業の一環。徳島ロータリークラブなど18企業・団体の職員やその家族らが12班に分かれて実施。雨が降る中、標高約700メートルの斜面約1ヘクタールでくわを使って穴を掘り、ケヤキやヤマザクラなど5種類1880本の苗木を植えた。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/09/06 (Thu) 17:21:32
恒星さん
  ここもお世話になります。さて、「2月に他界した小松島市出身の俳優大杉漣さん=享年(66)=の最後の主演映画『教誨師』(1時間54分)の特別先行試写会が27日、同市小松島町新港の市ミリカホールで開かれる。受刑者の更生を手助けする教誨師と6人の死刑囚との会話を軸に物語が展開する。大杉さんは、死刑囚に寄り添い、苦悩しながら自身の人生と向き合う教誨師役を熱演している。27日は大杉さんの誕生日。同ホールなどが地元での上映会を企画した。同市出身のギタリスト堀尾和孝さんのミニライブ、映画の監督・脚本を務めた佐向大さんと堀尾さんが大杉さんについて語るトークショーもある。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/08/30 (Thu) 18:20:56
恒星さん
  いつもお世話になりまっす。さて、「水上スポーツ『ウェイクボード』の世界選手権が30日、徳島県三好市池田町の池田ダム湖で開幕した。約30カ国から約200人の選手らが参加。9月2日までの4日間、選手たちは涼やかな水上で熱い戦いを繰り広げる。第30回の節目を迎える今大会は、アジアで初めての開催。選手はボードに乗りモーターボートに引かれながら水上を滑り、豪快なジャンプや華麗な技を披露する。今大会はプロ選手が世界7カ国を転戦する『WWAワールドシリーズ』の最終戦も兼ねており、今季の世界トップが決まる。男子では現在の世界ランキング5位の手塚翔太選手らも参加する。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。

こんんちは

  • ととろ
  • 2018/08/29 (Wed) 14:39:24
 恒星さん
  何時もお世話になります。さて、「将棋の菅井竜也王位(26)に豊島将之棋聖(28)が挑戦している第59期王位戦7番勝負(徳島新聞社など主催)の第5局が29日午前9時、徳島市沖浜東1の渭水苑で始まった。タイトル初防衛を目指す菅井と、2冠目を狙う豊島。第4局を豊島が制し、対戦成績を2勝2敗のタイに戻しての一戦。立会人の藤井猛九段が開始の合図を告げると、先手番の菅井が5六歩と指し、2日間にわたる熱戦の幕が開いた。持ち時間は各8時間。初日は午後6時で指し掛け、手番が封じる。2日目の30日は午前9時に再開し、夜までに決着する見込み。対局の模様は徳島新聞ホームページで速報している。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。

Re: こんんちは

  • ととろ
  • 2018/08/29 (Wed) 14:41:01
画像をもう一枚送ります。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/08/23 (Thu) 15:13:28
恒星さん
  ここもお世話になります。さて、「徳島市出身の作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(96)の文章を集めたパネル展『瀬戸内寂聴 言葉でたどる95年』が22日、徳島市のそごう徳島店で始まった。入場無料。30日まで。瀬戸内さんの著作の中から、離婚や出家など人生の岐路での覚悟をつづった文章15編を紹介。出家のため自慢の黒髪を切った際には『私は私の黒髪の供養のためにも、もっともっと戦闘的に生き、自分でも許せる小説を書きつづけなければならない』と決意表明している。直筆の書や、川端康成ら文豪からの書簡3通も展示されている。25日午後2時から瀬戸内さんの秘書瀬尾まなほさんのトークショーとサイン会がある。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。

こんにちは

  • ととろ
  • 2018/08/17 (Fri) 16:33:37
恒星さん
  ここもお世話になります。。さて、「16日に甲子園球場で行われた第100回全国高校野球選手権大会で、1958年(第40回大会)に大会最多記録の83三振を奪った徳島商の板東英二さん(78)が始球式を務めた。力を込めた投球はワンバウンドになり、かつての名投手は『自分ではもうちょっと…。やっぱり年かな』と残念がった。60年前のちょうどこの日、準々決勝で魚津(富山)の村椿輝雄と投げ合い、延長十八回0-0で引き分けた。翌日の再試合でも完投し勝利。板東さんは『阿波踊りの時期で、スタンドも応援に来ているのか、踊りに来ているのか分からなかった』と懐かしんだ。徳島商は決勝で敗れたものの、板東さんの大会通算83三振は今も破られていない。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。

こんばんは

  • ととろ
  • 2018/08/16 (Thu) 19:06:55
恒星さん
  お世話になります。さて、今年の阿波踊りは、昨日で終わりましたが、「阿波おどり実行委員会によると、12日から15日までの徳島市の阿波踊り期間中の人出は計108万人で、昨年を15万人下回った。台風などによる中止日のあった年を除くと、2014年の114万人を下回り、平成に入って最も少なかった。実行委は、曜日配列の悪さや連日の猛暑、西日本豪雨による手控え、最終日の悪天候が影響したとみている。総踊り中止を巡る混乱も影を落としたようだ。」とのことです(今日の徳島新聞ニュースより)。